初期費用0円!建設現場管理アプリ 【フレマップワークス】 現場でも遠隔でも「欲しい情報」「伝えたい人」手間取らない!

今すぐ無料ダウンロード

  • iOSの方はこちら

  • Androidの方はこちら

各アプリストアにて検索してください

アプリアイコン

こちらの
アイコンが
目印です

初期費用0円!建設現場管理アプリ 【フレマップワークス】 現場でも遠隔でも「欲しい情報」「伝えたい人」手間取らない!

各アプリストアにて検索してください

アプリアイコン

こちらの
アイコンが
目印です

電気工事会社が開発したアプリフレマップワークス

建設現場を知り尽くしたからこそ管理者にも作業者にも簡単に便利にご利用いただけます。

top-border
フレマップワークスのできること
1

ワークスペースの作成

2

写真投稿

3

マルチデバイス

4

資料作成

5

進捗状況の確認

6

地図連携

7

確認ボタン搭載

8

ビジネスアカウント

1ワークスペースの作成

現場ごとにワークスペースを作り、チャット機能でコミュニケーション

チャット機能で、ワークスペースのメンバー全員に一度に伝達できます。メンバーへの指示を出すのも、情報共有もスムーズです。

1

2写真投稿

現場の状況を写真を撮って送信。履歴の確認もカンタン。

現場で働く作業者は、その人の作業の状況を写真を撮ってチャット機能で送るだけ。簡単操作でワークスペースのメンバーが進捗状況を共有できます。 履歴が残るので、過去の情報をさかのぼって確認もできるから便利。 「言った」「言わない」のトラブルも防げます。 また、現場のサイズをメモした紙などを 撮影してチャット機能で送れば、 数字を入力する手間なども省けます。

2

3マルチデバイス

オフィスのパソコンでも使え 離れた場所でも情報共有

いくつもの現場を担当する管理者は、すべての現場に出向くことが難しく、 効率もよくありません。「フレマップワークス」はパソコンやタブレットでも 使えるため、現場から離れた場所でも情報の確認ができます。

3

資料作成

現場から送られて来た写真を使い 報告書もスムーズに作成

作業者から送られてきた現場の写真や図面を使い、日報を作成できます。 図面や写真の他、WordやExcelなどで制作した資料、 PDFなどもチャット機能で送ることができ、メンバーで共有。 報告書の作成にも便利です。

4

5進捗状況の確認

さまざまな業者の 工期や進捗状況をスムーズに確認

水道、電気、ガス、土木などバラバラの工期も管理でき、 それぞれの業者からの進捗状況が把握できます。

5

6地図連携

地図アプリとの連携で 各現場の位置やルートがわかる

担当する現場をマッピングできるため、移動にも便利です。

6

7確認ボタンを搭載

いつ、誰が見たかがわかる「確認ボタン」を搭載

チャット機能で送った指示やメッセージに対して、ワークスペースのメンバーの誰がいつ既読したかがわかる「確認ボタン」を搭載。作業内容や 安全注意事項なども チャット機能で伝えることができるため、朝礼・昼礼を行う手間を省き、効率化につながります。

7

8ビジネスアカウント

個人アカウントは使わない ビジネス用アプリだから、プライバシーも安心

「フレマップワークス」は ビジネスコミュニケーションアプリのため現場での業務を終えたら アカウントが消滅します。個人アカウントを使用しないので、プライバシーや業務の 情報流出の防止にも役立ちます。

8
bottom-border